【LINE】の送信メッセージを取消す方法

LINE送信取消画像

LINE送信取り消し機能とは

みなさん日々使っているLINEですが、

こんな失敗してしまった経験はありませんか?

  • 複数の人間と同時に連絡を取っていたら、送る人間違えた
  • 誤字、脱字をしてしまった
  • 感情的になってしまって、言い過ぎてしまった

『こんな失敗から、恥ずかしい思いをしてしまった。。。』

『あー。なかった事にしたい。。。』

でも実は、なかった事にできる!そんな便利機能ご存じでしたか?

送信取り消し機能

LINE送信取り消し機能とはLINEの機能のひとつです。

間違って送信してしまったメッセージを自分はもちろんですが。。。

相手の画面からも取り消す機能があります!

その方法を紹介していきます。

送信取消のやり方

送信取消をしたい相手の、メッセージを開く

トークルーム

送信取消をしたい文章を長押し

メッセージ長押し

選択項目の中から、送信取消を選ぶ

送信取消選択

送信取消を選択

送信取消を選択

送信取消完了

送信取消完了

実際には相手側とのやり取りの画面はこんな表示になります。

送信取消の注意点

送信を取消を行うにも注意しなければならない事が存在します。

  • 送信取消できるのは送信後、24時間以内。
  • トークルームに【〇〇さんがメッセージの送信を取り消しました】というメッセージが残ってしまう。
  • 公式アカウントで取消は行えない。

上の注意点を考えると、間違えを発見したら、すぐ送信取消を行いましょう!

送信取消と削除の違い

送信取消と削除って機能がありますよね?

表現的には似ているけど、

実際の機能としては、全く違います!送信取消と思って削除を押してしまった場合、大変な事になりますので注意して下さい!

実際に何が違うの?って

疑問をお持ちの方をいらっしゃると思いますので説明していきたいと思います。

送信取り消し

【送信取消】は文字通り、送信を行ってない事にできます。

使用例としては、間違えて送ってしまったメッセージを消したい!

そんな時に使用できます!

取り消すことが可能なメッセージは

  • テキスト
  • スタンプ
  • 画像
  • 動画
  • ボイスメッセージ
  • URL
  • LINE MUSIC
  • 連絡先
  • 位置情報
  • ファイル
  • 通話履歴

取り消したいメッセージを長押し→【送信取消】をタップすると、自分と相手の両方の対象メッセージを取り消すことができます。

  • 既読がついているメッセージ
  • 既読がついていないメッセージ

どちらも【送信取消】ができます!

グループトークや複数人トークでも送信取消はできます!

※公式アカウントには使用できません。

削除

【削除】機能は、自分のトークルーム内に表示されるメッセージが削除されるだけの機能です。
自分のトークルーム内の表示だけなので、もちろん相手のトークルームには表示されたままです。

ので、メッセージは残ったままです。

【削除】機能は主に、トーク履歴の整理などに適しています。

使用例としては、

  • 相手に送信取消されたメッセージを削除する
  • 相手が間違えた送信をこちらで非表示にする為に取り消す
  • 公式アカウントで送信されてくる、動画を削除する

公式アカウントの動画のメッセージの削除は個人的におすすめです!

公式アカウントの動画は、通信データ容量もかかりますので削除しておくと通信データ容量の軽減やアプリ起動時に軽くなります!

ぜひ削除を活用してみてください!

コメント