OCRで写真内の文章をカンタン送信

OCRアイキャッチ画像

OCR機能とは

OCR機能とは、活字のイメージデータを文字認識して、テキストデータに変換する機能です。

チラシに記載された住所や、書籍に掲載されているURLなどを友達に知らせるとき、手入力が面倒だと感じることはないだろうか。

そういうときにOCR機能を使って、カメラで撮影した文章をテキストに変換して、トークルームに送信することが出来ます。

OCR機能で文章を読み取る方法

  1. トークルーム下部のカメラアイコンをタップし、カメラを起動トークルーム画面画像
  2. 「OCR」をタップし、撮影モードを切り替え撮影モードをOCRに切り替え
  3. 読み取りたい文字をフレームに収め、撮影する。写真をサーバーに送信するポップアップが表示されたら、「同意」をタップ同意をタップ
  4. 文字が検出され、下部に読み取った文章が表示される。右上の「○○語を選択」をタップすると、検出する言語を選択検出する言語をタップ
  5. 読み取りたい箇所を指でなぞってマークする。マークした箇所以外は白い枠に変わる。読み取った文章が下部に表示されるので、内容を確認して「シェア」をタップシェアをタップ
  6. メッセージの入力欄に文字が反映される。「送信」アイコンをタップすると、トークルームに送信できる送信をタップ

OCR機能で翻訳もできる

このOCRの読み取りで様々な言語を翻訳することも可能です。

今からそのやり方を解説していきます。

  1. 読み取りたい文章を撮影し、範囲選択して、検出に使う言語を選択する左下の翻訳をタップ
  2. 翻訳する言語を選択
  3. 文章が翻訳翻訳画面

コメント